書籍詳細:産業組織の経済学

産業組織の経済学 基礎と応用

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
1998.04
旧ISBN
4-535-55110-3
ISBN
978-4-535-55110-7
判型
A5判
ページ数
292ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

産業組織論は1980年代に従来の伝統的なアプローチへの批判が起こり、大きく変貌を遂げていった。ミクロ経済学の応用分野としての産業組織論を展開するニュー・タイプのテキスト。各章の練習問題に解答もつけた。

目次

第1章 産業分析の基本概念
第2章 企業の機能と構造
第3章 独占企業の行動とその経済的帰結
第4章 垂直統合と垂直的制限
第5章 競争の形態とその経済効果──価格競争と数量競争
第6章 参入の経済効果
第7章 カルテルと合併
第8章 情報の非対称性と企業行動
第9章 企業の戦略的行動
第10章 技術進歩と研究開発競争
第11章 知的財産権、共同研究開発とネットワーク外部性
第12章 貿易と直接投資
第13章 規制とその改革