書籍詳細:酸性雨

奥日光や赤城山で起きる森林被害の真の原因は何だ! 酸性雨 誰が森林を傷めているのか?

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,728円(本体価格 1,600円)
在庫なし
発刊年月
2003.02
旧ISBN
4-535-04823-1
ISBN
978-4-535-04823-2
判型
四六判
ページ数
228ページ
Cコード
C3340
ジャンル

内容紹介

酸性雨の問題は、都市の大気汚染から、太平洋を越えて渡る汚染物質のように北半球全体におよぶスケールまで広がっている。新たに分かった原因として注目される酸化物を中心に、いま酸性雨の何が問題かを解明する。

目次

1章 酸性雨とは?
1 酸性雨の影響は見えているのか
2 酸性雨とはどんな雨なのか
3 酸性ではない酸性雨と雨ではない酸性雨
 酸性でない「酸性雨」
 雨ではない「酸性雨」
4 世界ではどんな雨が降るのか
 北アメリカとヨーロッパの酸性雨
 アジアと日本の酸性雨
2章 酸性雨の生成
1 SO2の放出と削減
2 窒素酸化物(NOX)の放出と削減
3 酸性物質の生成過程
 光化学スモッグ
 光化学スモッグの広域化
 硫黄硫酸物や窒素酸化物から酸性物質へ
3章 酸性雨の影響
1 材料や文化財への影響
2 水の生き物への影響
4章 森林衰退と大気汚染・酸性雨
1 大都市周辺の森林衰退
 奥日光の森林衰退
 赤城山や関東平野の森林衰退
 森林衰退はなぜ起きる?
 樹木を傷めつけるオゾン
2 もっとこわい汚染物質が樹木を傷めている?
 過酸化物の測定
 過酸化物と植物
3 酸性の霧もこわい
 赤城山の酸性霧
 丹沢山塊や乗鞍岳の酸性霧
4 木を枯らすナラタケと酸性雨の関係は?
5 森林の役割
6 日本海沿岸でも起きている
7 酸性雨(雪)の植物への影響
8 大山に届く空気はどこから?
5章 酸性雨の原因物質がアジア大陸から?
1 長距離汚染をつきとめる
2 北西の季節風が運ぶもの
 隠岐島の西で見られた高い濃度の大気汚染物質
 北西季節風に乗ってくる中国の気塊
 アジア大陸北部から来る気塊
 冬の季節風が運ぶ気塊の汚染パターン
3 季節風によらない大規模な汚染
 北九州での地上観測
 飛行機を使う観測
6章 東アジア地域の酸性雨対策はどうなっているか
1 中国
2 韓国
3 日本
4 アジアの酸性雨と広域大気汚染をつかむ
 東アジア酸性雨モニタリングネットワーク
 長距離越境大気汚染に関する作業グループ
7章 途上国の酸性雨原因物質を減らす技術
1 途上国向きの対策技術とは
2 バイオブリケット技術
 重慶の状況
 重慶のテストプラント
 バイオブリケットの普及に向けて
3 健康被害を減らす
 重慶市の大気環境と健康被害
 バイオブリケットで健康被害を減らす
4 乾式選炭技術
おわりに
索引