著者紹介

畠山 史郎プロフィール画像

畠山 史郎

はたけやま しろう

プロフィール

1951年東京都生まれ。1974年東京大学理学部化学科卒業。現在、独立行政法人国立環境研究所大気圏環境研究領域大気反応研究室長、筑波大学大学院環境科学研究科教授(併任)。理学博士(03年2月現在)

備考

専門は、大気化学。大学、大学院では有機化学を専攻したが、環境研では大気反応の研究、大気汚染物質の航空機観測などに従事。現在は、アジア大陸から輸送される大気汚染物質の観測や、関東周辺の山岳地帯における森林衰退の問題などの解明に力を入れている。著書に『対流圏大気の化学と地球環境』(共著、学会出版センター)、『山の大気環境科学』(共著、養賢堂)、『新しい地球環境学』(共著、古今書院)がある。

この著者の書籍

酸性雨画像
  • 紙の書籍
奥日光や赤城山で起きる森林被害の真の原因は何だ!

酸性雨

誰が森林を傷めているのか?
  • 旧ISBN:4-535-04823-1
  • ISBN:978-4-535-04823-2
  • 発刊年月: 2003.02
  • 定価:1,728円
  • 在庫なし

この著者の著作一覧へ