著者紹介

岸本 雄次郎プロフィール画像

岸本 雄次郎

きしもと ゆうじろう

プロフィール

立命館大学大学院法学研究科教授。
早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了。博士(法学、筑波大学)。
1985年早稲田大学法学部卒業後、住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社。
ルクセンブルク住友信託銀行(現・ルクセンブルグ三井住友信託銀行)副社長、シティバンク東京支店(現・シティバンク銀行株式会社)コンプライアンス・ディレクター等を経て現職。

主な著書に、『大岡裁きの法律学』(日本評論社)、『信託制度と預り資産の倒産隔離』(日本評論社)、『TRUST LAW IN ASIAN CIVIL LAW JURISDICTIONS,A Comparative Analysis』(共著、Cambridge University Press)、『コンメンタール信託法』(共著、ぎょうせい)、『ドイツ法の継受と現代日本法』(共著、日本評論社)など。

(2015年5月現在)

この著者の書籍

民法総則画像
  • 紙の書籍

民法総則

  • ISBN:978-4-535-52077-6
  • 発刊年月: 2015.03(中旬刊)
  • 定価:4,860円
  • 在庫あり
大岡裁きの法律学画像
  • 紙の書籍

大岡裁きの法律学

  • ISBN:978-4-535-51824-7
  • 発刊年月: 2011.06
  • 定価:2,376円
  • 在庫僅少
信託制度と預り資産の倒産隔離画像
  • 紙の書籍

信託制度と預り資産の倒産隔離

  • ISBN:978-4-535-51587-1
  • 発刊年月: 2007.10
  • 定価:7,344円
  • 在庫なし

この著者の著作一覧へ