お知らせ 一覧

2011年7月12日

『法学セミナー8・9月号』『数学セミナー8・9月号』好評発売中!


『法学セミナー8・9月号』書影

『法学セミナー』 8・9月号
特集=新司法試験問題の検討2011
本誌8月号の恒例企画。出題形式に変更があった今年の問題を多角的に分析。内容面の分析はもちろん、予備試験との関係、法科大学院教育の今後も視野に入れて検討します。
特別企画=大震災と法律家の仕事
東北・関東地方を襲った3.11大震災。法律家には何ができるのか。震災直後から迅速に動いた弁護士たち、その仕事に注目します。

『数学セミナー8・9月号』書影

『数学セミナー』8・9月号
特集=名著・大著を読む
「一度はきちんと読んでみたい」、「じっくり時間をかけて読みたい」…そんな本はありませんか?
今回は、夏休みなど時間に余裕があるときに腰を据えて読みたい名著・大著をいくつか選び、その本の魅力や思い出、読み方などを紹介します。

※『数学セミナー8・9月号』p81の「ジュンク堂書店吉祥寺店 数学書復刊フェア」の紹介記事に誤りがありました。
参加出版社に「朝倉書店,技報堂出版,共立出版,裳華房,日本評論社(予定)」とあるうちの
「技報堂出版」は「森北出版」の誤りでした。読者の皆様と関係者の皆様にお詫びして訂正いたします。

2011年7月4日

当ウェブサイトでクレジットカード決済のご利用が可能になりました

本日(7月4日)から、当ウェブサイトで書籍等をご購入される際の代金のお支払いに、クレジットカード決済がご利用いただけるようになりました。
書籍や雑誌のご購入、雑誌の定期購読のお申し込みにご利用いただけます。

ご利用可能なクレジットカードなど、詳しくはこちらをご覧ください。

ただし「これから出る本」のご予約にはご利用になれません。ご了承ください。「これから出る本」のご予約には従来通りの代金引換の宅配(クロネコヤマトのコレクトサービス)をご利用ください。

2011年6月28日

フェア「〈社会〉という錯覚―社会心理学・認知心理学の視点から」 27日から開催中です!

フェア第7弾「〈社会〉という錯覚 ―社会心理学・認知心理学の視点から」 を、紀伊國屋書店新宿本店で6月27日(月)から開催中です。

【場所】紀伊國屋書店新宿本店 5Fエレベーター前フェア台
【会期】2011年6月27日(月)~8月7日(日)
【お問合せ先】紀伊國屋書店新宿本店 03-3354-5700 ※5F直通

日常のなかには錯覚がいっぱい。
交通渋滞では隣の車線が早く見える。隣のホームの電車が動き出すと、自分の電車が動いているように思えたり。空に浮かぶ雲のかたちだって、物に見えたりしますよね。「そうでしょ?」と同意を求められると本意と裏腹にとっさに「うん」といってしまったり。はたまた、宣伝文句に踊らされて、必要のないものを買ってしまうことだってあります。はては思い込みや偏見という思考のバイアスは、人々のあいだに対立、溝を作りだして、民族国家の対立までも生み出すことすらあるのです。

「あたりまえ」を心理学してみませんか。きっと今まで見てきた社会、世界が違って見えることでしょう。
●紀伊國屋書店新宿本店のフェアのページ

●紀伊國屋書店新宿本店へのアクセス

●心理学書販売研究会のサイトはこちらです。

2011年6月17日

フェア「心理臨床の技とこころ ―アセスメントと臨床技法― 」20日から開催!

心理学書販売研究会×ジュンク堂書店池袋本店フェア「心理臨床の技とこころ ―アセスメントと臨床技法―」を、ジュンク堂書店 池袋本店で6月20日(月)から開催いたします。

【場所】ジュンク堂書店 池袋本店4階 大フェア棚
【会期】6月20日(月)~8月21日(日)
【お問合せ先】ジュンク堂書店 池袋本店 Tel. 03-5956-6111

臨床現場で役立つ本を見つけるためのお手伝いを、いつもとは違う切り口で提案したいと考えました。新しい本やロングセラーと同時に、診断(アセスメント)、症状、療法の3つを同じ棚で連結してお見せします。はずせない本ばかりがびっちりと並ぶ、おなかいっぱいになるフェアをどうぞご覧ください。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

●ジュンク堂書店池袋本店へのアクセス

●心理学書販売研究会のサイトはこちらです。

2011年6月3日

『マンガでわかる! 統合失調症』好評発売中!

『マンガでわかる! 統合失調症』ロゴ

お母ちゃんが「これなら読める!」って思えるようなトーシツ本を描きたかった…。
自分の病気を正しく知って、上手につきあおう! 中村家(わがや)流ビョーキとのつきあい方のコツも満載! 多くの当事者による監修の画期的なコミックエッセイ、誕生!
詳しくはこちら

2011年5月26日

『法律時報』6月号、『経済セミナー』6-7月号発売!


『法律時報6月号』書影

『法律時報』6月号
特集=21世紀民事手続法の新展開
『司法制度改革審議会意見書』での諸提言の具体化の成否等を確認した上で、現時点における課題を析出し、それを克服するための基本的な方向性を提示する。
『経済セミナー6・7月号』書影

『経済セミナー』 6・7月号

特集=TPPと日本の農業
[鼎談]TPPを機に、打って出る農業へ/八田達夫×松本泰幸×山下一仁
日本のTPP参加に対し、賛否両論が巻き起こっている。
TPP参加により農作物の関税が撤廃されると、日本の農業はどのような影響を受けるのか。
特に農業への影響に焦点を当て、経済学的に分析することで、是非の判断への材料を示す。
2011年5月17日

『財政規律と予算制度改革』が、「日本経済新聞」で紹介

『財政規律と予算制度改革』(田中秀明著)が、2011年5月15日(日)付「日本経済新聞」読書欄で紹介されました。
「日本の予算制度にはどんな問題点があるのかなどを丁寧に分析した研究書」

詳しくはこちらをご覧下さい。

2011年5月16日

フェア「精神疾患と心理療法 ─臨床家が専門書に出会う場所─」開催中!

心理学書販売研究会 10周年記念フェア「精神疾患と心理療法 ─臨床家が専門書に出会う場所─」が、ジュンク堂書店新宿店で開催中です。

【場所】ジュンク堂書店新宿店 7F人文フェア台
【会期】5月9日(月)~6月30日(木)まで
【お問合せ先】ジュンク堂書店新宿店 TEL 03-5363-1300

臨床家が専門書に出会う場所を提供したい――DMS-5のドラフト発表、認知行動療法の保険点数化、心を扱う専門分野も日々様々に新たな進化をとげています。今回のフェアでは、心理援助職に関わる方たちに少しでも多く専門書を実際に手に取り選んでいただきたいと思っています。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

●ジュンク堂書店新宿店へのアクセス

●心理学書販売研究会のサイトはこちらです。

2011年4月28日

『法律時報』5月号、『こころの科学』157号発売!


『法律時報5月号』書影

『法律時報』 5月号
特集=違憲審査手法の展望
違憲審査の手法をめぐる問題は、ここ数年の憲法学において最も進展のあるテーマの一つとなっている。近時の判例および学説の議論を振り返るとともに、今後の展望を行う。
『こころの科学157号』書影

『こころの科学』157号

特別企画=てんかん
てんかんは脳神経系の疾患として知られる一方で、さまざまな精神医学的側面ももっている。その治療とケアの最新情報を提供する。

2011年4月25日

『こころの科学』65号「大震災とこころのケア」所収3論文を無料公開

阪神・淡路大震災のほぼ一年後に刊行した『こころの科学 65号』特別企画「大震災とこころのケア」所収の3つの論文を、当分の間ウェブ上で無料公開いたします。
「こころの傷と癒しのあり方」河野博臣
「災害の中の病者たち」神代尚芳
「救援者のバーンナウト症候群」神代尚芳
皆様にご活用いただければ幸いです。

ファイル形式はpdfです。こちらのコーナーからダウンロードしてお読みください。

『こころの科学』65号は現在品切です。
今回の無料公開は神代尚芳氏と、故河野博臣氏のご遺族のご了解を得て実現いたしました。