書籍詳細:日常生活のなかの法(正)

日常生活のなかの法(正)

の画像の画像
  • 山田 卓生
  • 紙の書籍
定価:税込 1,677円(本体価格 1,553円)
在庫なし
発刊年月
1990.03
旧ISBN
4-535-57846-X
ISBN
978-4-535-57846-3
判型
四六判
ページ数
252ページ
Cコード
C1032
ジャンル

内容紹介

普段、気付かずにいる日常生活における法をめぐる問題は、些細だが、解決の難しい側面をもっている。法律を作れば、すぐに片付くという問題ではない。法と社会生活をめぐって、練達の法律家が、縦横にメスをふるう。

目次

第1部 日常生活と法
 1 動物との共存
 2 天候・気象と法律問題
 3 たばこ文化の日本
 4 肥りすぎと差別
 5 休日と休暇の意義
第2部 文化と法
 6 美術品の法
 7 芸術文化の助成と振興
 8 放送の多局化と多様化
 9 知的成果の保護
第3部 メディア・名誉・プライヴァシー
 10 個人情報の保護
 11 病気とプライヴァシー
 12 フィクションによる名誉毀損
 13 ニュース・キャスターの役割
第4部 法の役割
 14 現実に合わないルール
 15 不正通報のモラル
 16 法を守らせる手法
 17 開かれた法廷