書籍詳細:破防法でなにが悪い!?

破防法でなにが悪い!?

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,097円(本体価格 1,942円)
在庫なし
発刊年月
1996.03
旧ISBN
4-535-51054-7
ISBN
978-4-535-51054-8
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

破防法ってどんな法律なのか? 私たちにとってどのような意味があるのか? オウムに適用されるからよいのか?――憲法に違反するこの法律のすべての疑問に答え、民主主義社会をまもるための多角的な視点を提供する。

目次

はじめに読んでほしい編
 破防法は「違憲」
  ─破防法の「オウム」適用弁明手続立会人として
 「オウム問題」をどうみるか
 公安調査庁ってなんだ
 完全解読:団体規制のからくりはこうだ
じっくり読んでほしい編
 破防法成立の歴史
 破防法団体規制条項をめぐる憲法問題
 刑事法的観点からみた破防法の問題点
 破防法の行政手続上の問題点
 治安法のなかの破防法
 緊急事態と破防法
 各国の治安法はこうだ!
  アメリカ・イギリス・ドイツ
  フランス・韓国
資料
 破壊活動防止法全条文