書籍詳細:倒産法と要件事実

倒産法と要件事実 法科大学院要件事実教育研究所報第22号

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,970円(本体価格 2,700円)
在庫あり
発刊年月
2024.03
ISBN
978-4-535-52794-2
判型
A5判
ページ数
204ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

倒産法の領域で、要件事実論における考え方がどのように現れるか。当該分野の第一人者が集い「倒産法と要件事実」を論じる。

目次

はしがき

倒産法と要件事実・講演会 議事録

[講演1]
倒産法における平時実体関係の受容と変容、
および否認の局面等における要件事実に関する若干の検討
  ……山本 研

 はじめに
 1 平時実体法と倒産法
   ――平時実体法に基づく法律効果の倒産手続における受容と変容
 2 倒産法における要件事実
  ――否認の局面における要件事実を中心として
 おわりに


[講演2]
相殺禁止規定(破産法第71条第1項第2号前段)における
「主張立証責任対象事実の決定基準」について
  ……飯尾 拓

 1 破産法第71条1項2号前段
 2 目的要件の解釈、認定に関する裁判例
 3 まとめ


[講演3]
担保法改正と倒産法の課題……花房博文

 Ⅰ 非典型担保権の解釈上の現下の課題と、法制化への期待
  (検討の問題意識)
 Ⅱ 法制審議会担保法制部会
  (中間試案及び要綱案のとりまとめに向けた検討)

[コメント1]……木村真也
[コメント2]……毛受裕介
[質疑応答]
[閉会の挨拶]


要件事実論・事実認定論関連文献
要件事実論・事実認定論関連文献2023年版……山﨑敏彦・永井洋士
 Ⅰ 要件事実論
 Ⅱ 事実認定論