書籍詳細:行政法1 行政法総論

行政法1 行政法総論

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 2,640円(本体価格 2,400円)
発刊年月
2022.09(上旬)
ISBN
978-4-535-52573-3
判型
A5判
ページ数
260ページ
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

著者の単独執筆による基本書第1弾。考え方の背景から丁寧に説きつつ、演習問題とその解説を付し、基礎から実践レベルまで導く。

目次


第1章 行政法とは何か
 1 行政法を学ぶ意義
 2 行政と行政法
 3 日本における行政法の発展
 4 行政法令の概観
 5 本章のまとめ

第2章 行政法の基本原理――立憲主義と法の支配・法治主義
 1 立法権・司法権による行政権のコントロール
 2 立憲主義と法の支配・法治国家(法治主義)の形成過程
 3 現代社会における立憲主義と法の支配・法治主義
 4 法律による行政の原理
 5 本章のまとめ――個別法の趣旨解釈の重要性

第3章 行政活動の主体と組織
 1 立法過程・行政過程・司法過程の中での行政組織
 2 国の行政組織
 3 地方自治
 4 公務員制度
 5 公有財産・公の施設
 6 本章のまとめ

第4章 行政立法と条例
 1 行政過程の中での行政立法と条例
 2 行政立法のコントロール
 3 法律と条例との関係
 4 本章のまとめ

第5章 行政計画
 1 行政過程の中での行政計画
 2 計画法制の現状と課題
 3 都市計画法制
 4 本章のまとめ

第6章 行政手続と行政指導
 1 行政過程の中での行政手続と行政指導
 2 行政手続法
 3 行政指導とその統制
 4 本章のまとめ

第7章 行政処分
 1 行政過程の中での行政処分
 2 行政処分とは何か
 3 行政処分の種類
 4 行政処分の効力
 5 行政処分の取消しと無効
 6 行政処分の取消しと撤回
 7 行政処分の附款
 8 本章のまとめ

第8章 行政裁量
 1 行政過程の中での行政裁量
 2 行政裁量の必要性と問題点
 3 裁量統制論の基本的な枠組み
 4 現代における行政裁量のコントロール手法
 5 本章のまとめ

第9章 行政契約
 1 行政過程の中での行政契約
 2 行政契約の種類と論点
 3 行政法関係特有の契約
 4 民事的法関係を基礎とする行政契約
 5 本章のまとめ

第10章 行政調査
 1 行政過程の中での行政調査
 2 行政調査の分類と法律上の根拠
 3 調査対象(相手方)の権利保護
 4 行政調査の実施義務および行政調査の違法の効果
 5 行政調査と収集情報の利用範囲との関係
 6 本章のまとめ

第11章 行政上の実効性確保
 1 行政過程の中での実効性確保
 2 行政上の強制執行制度
 3 司法的執行
 4 行政罰
 5 その他の手法
 6 即時強制の制度
 7 本章のまとめ

第12章 情報公開と個人情報保護
 1 行政過程の中での情報公開と個人情報保護
 2 情報公開制度
 3 個人情報保護制度
 4 公文書管理制度
 5 本章のまとめ