書籍詳細:一刀斎の古本市

一刀斎の古本市

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,677円(本体価格 1,553円)
在庫なし
発刊年月
1990.04
旧ISBN
4-535-57864-8
ISBN
978-4-535-57864-7
判型
四六判
ページ数
226ページ
Cコード
C95
ジャンル

内容紹介

佐保利流家元にして一刀斎との異名をもつ著者の読書エッセイ。とりあげられた44冊の本は、小説・歴史・芸術・科学・教育から広告論・きのこ論にまで及ぶ。甘・酸・辛・苦・渋を味わい分けた著者ならではの、サボリ流読書案内。

目次

中井久夫『分裂病と人類』
河合雅雄『森林がサルを生んだ』
網野善彦『無縁・公界・楽』
ヴォガネット『母なる夜』
本田和子『異文化としての子ども』
岡田節人『試験管のなかの生命』
中尾佐助『栽培植物の世界』
カルヴィーノ『まっぷたつの子爵』
山中康裕『少年期の心』
金達寿『古代日朝関係史入門』 ほか