書籍詳細:憲法問題 33

憲法問題 33

の画像の画像
  • 全国憲法研究会
  • 紙の書籍
定価:税込 2,860円(本体価格 2,600円)
在庫あり
発刊年月
2022.04
ISBN
978-4-535-04270-4
判型
A5判
ページ数
164ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

全国憲法研究会の機関誌第33号。
「危機の『常態化』と立憲主義」をテーマとした春・秋研究集会の論攷とシンポジウムの記録、2年ぶりに開催された憲法記念講演会の内容を収録。

目次

__________________________

【特集】危機の「常態化」と立憲主義
__________________________

第1部 緊急事態と憲法・憲法学

国家緊急権論の現状と課題……赤坂正浩

フランスにおける緊急事態と憲法・憲法学……奥村公輔

中国における緊急事態と憲法・憲法学……石塚迅

パンデミック対応と憲法・憲法学……塚田哲之



第2部 「立憲主義の危機」と憲法・憲法学

立憲主義の「危機」――憲法典の過少?……山崎友也


常態化する「危機」
 ――国籍剥奪条項の憲法化をめぐって……館田晶子

ロシア・ハンガリーにおける「危機」の常態化と立憲主義
  ……佐藤史人

「憲法の危機(constitutional crisis) 」について……駒村圭吾



2021年憲法記念講演会

憲法再考……柄谷行人

「個人の尊厳」という逆接続……蟻川恒正