書籍詳細:新しい土地法

新しい土地法 人口減少・高齢化社会の土地法を描く

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,500円(本体価格 5,000円)
在庫あり
発刊年月
2022.04
ISBN
978-4-535-52640-2
判型
A5判
ページ数
236ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

高齢化社会などを背景に大きく動き出した立法の経緯も踏まえ、固有の学問的発展を遂げた「土地法」の新たな姿を描き出す。

目次


区分所有法の改正と財産権の保障
 ――建替え決議制度の違憲審査について……伊藤栄寿

所有者不明土地・手続保障・固定資産税……渕 圭吾

土地所有権と憲法
 ――土地基本法の制定・改正論議から考える……平良小百合

放置不動産と人格的価値……尾崎一郎

行政法学から見た不動産登記法……原田大樹

相続人の占有と所有権の時効取得……水津太郎

新たな土地管理制度と土地所有権に対する制約
 ――「土地を使用しない自由」を出発点として……秋山靖浩

欧文タイトルを考える……山野目章夫