書籍詳細:新たな医療危機を超えて

新たな医療危機を超えて コロナ後の未来を医学×経済の視点で考える

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,090円(本体価格 1,900円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2021.07
ISBN
978-4-535-55995-0
判型
四六判
ページ数
264ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

医師でビジネススクール教授も務める著者が、コロナ禍で明らかになった日本の医療危機を超え、未来の医療のあるべき姿を問う。

目次

序章 コロナ禍をどう考えるか? 医学×経済の視点

第1章 新型コロナショックと日本

第2章 医療保険財政の危機

第3章 医療提供体制の危機

第4章 医療職の危機

第5章 目指すべき医療改革と今後の医療の展望

終章 医療とIT、そして専門家の未来

書評掲載案内

■『週刊エコノミスト』2021年8月31日号P56にて掲載

■『週刊東洋経済』2021年9月4日号P110にて掲載
「話題の本/著者に聞く」

■『ITmedia ビジネスオンライン』2021年9月5日公開記事にて掲載
「医療経営学者が明かす、「コロナ医療危機」の問題点」
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2109/05/news024.html