書籍詳細:21世紀の再審

21世紀の再審 えん罪被害者の速やかな救済のために

の画像の画像
  • 日本弁護士連合会人権擁護委員会再審部会
  • 紙の書籍
予価:税込 6,160円(本体価格 5,600円)
発刊年月
2021.05
ISBN
978-4-535-52529-0
判型
A5判
ページ数
544ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

2000年以降の日弁連がかかわる再審事件の内容と争点を明らかにし、諸外国の制度の研究と併せて、あるべき刑事再審制度を提言する。

目次

第1章 刑事再審の現在

 第1 わが国の再審をめぐる歴史的展開
 第2 再審事件の現状(その1)――無罪確定事件
  1 足利事件
  2 布川事件
  3 東京電力女性社員殺害事件
  4 東住吉事件
  5 松橋事件
  6 湖東事件
 第3 再審事件の現状(その2)――現在進行中の事件
  1 名張事件
  2 袴田事件
  3 マルヨ無線事件
  4 大崎事件
  5 日野町事件
  6 福井女子中学生殺人事件
  7 鶴見事件
  8 恵庭殺人事件
  9 姫路郵便局強盗事件
  10 豊川事件
  11 小石川事件
  12 難波ビデオ店放火殺人事件
  13 三鷹事件
  14 菊池事件
  15 狭山事件
  16 飯塚事件
  17 北陵クリニック事件

第2章 再審に関する日弁連の取組み

 第1 再審請求支援
 第2 再審に関する制度・運用の調査研究
 第3 再審法改正運動

第3章 諸外国の再審法制

 第1 フランス……白取祐司
 第2 ドイツ……加藤克佳
 第3 イギリス……石田倫識
 第4 カナダ……平山真理
 第5 アメリカ……笹倉香奈
 第6 韓国……安部祥太
 第7 台湾……李 怡 修

第4章 あるべき再審法制

 第1 現行法の課題……高平奇恵
 第2 再審法制を考えるにあたっての基本的視点……高平奇恵
 第3 具体的な問題点
  1 再審事由
  2 管轄裁判所
  3 請求権者
  4 弁護人選任権
  5 刑の執行停止
  6 事実の取調べ、意見陳述
  7 証拠の保管・保存
  8 再審における証拠開示
  9 科学鑑定利用の制度化
  10 再審請求に対する決定と抗告
  11 同一の理由による再審請求の禁止
  12 再審公判
  13 えん罪被害の救済
  14 誤判原因の検証

第5章 再審法改正に向けて

 第1 なぜ、再審法改正が必要なのか
 第2 日弁連が今後取り組むべき課題


資料編

 【付録1】 再審法改正に関する日弁連の宣言・決議、意見書等
 【付録2】 再審に関する文献目録
 【付録3】 再審に関する主な最高裁判例
 【付録4】 再審に関する年表