書籍詳細:基本刑事訴訟法2――論点理解編

基本刑事訴訟法2――論点理解編

  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 3,300円(本体価格 3,000円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2021.03
ISBN
978-4-535-52420-0
判型
A5判
ページ数
380ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

法曹三者と研究者による徹底的にわかりやすいテキスト。4つの「基本事例」と具体的な「設問」、問題の所在と判例・学説の理解から当てはめまで明快に解説。

目次

基本事例

第15講 捜査(1)――総説・強制と任意の区別

第16講 捜査(2)――任意捜査の限界

第17講 捜査(3)――捜査の端緒

第18講 捜査(4)――証拠の収集と令状主義

第19講 捜査(5)――身体の拘束

第20講 接見交通権

第21講 公訴の提起

第22講 審判・防御の対象とその変動(1)――訴因変更の可否

第23講 審判・防御の対象とその変動(2)――訴因変更の要否

第24講 証拠法(1)――関連性

第25講 証拠法(2)――違法収集証拠排除法則

第26講 証拠法(3)――自白法則

第27講 証拠法(4)――伝聞法則

第28講 証拠法(5)――伝聞例外(1)

第29講 証拠法(6)――伝聞例外(2)

第30講 裁 判

正誤情報

2021.07.14 errata52420-1_1.pdf

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。

関連情報ファイル

『基本刑事訴訟法1and2』「Web用基本事例」

08503_1.pdf

本書の「基本事例」(PDFファイル)です。
ダウンロードしてお使い下さい。

『基本刑事訴訟法2』「簡易問題集」(PDFファイル)

08503_2.pdf

本書の「簡易問題集」(PDFファイル)です。
ダウンロードしてお使い下さい。