書籍詳細:数学文化 第35号

数学文化 第35号

の画像の画像
  • 日本数学協会
  • 編集
  • 紙の書籍
定価:税込 1,650円(本体価格 1,500円)
在庫あり
発刊年月
2021.02
ISBN
978-4-535-60265-6
判型
B5判
ページ数
106ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

珠算は一つの文化遺産である。これを算数・数学教育の現場で、いかに活かしていくか。将来に向けて、多様な視点から考える特集。

目次

●特集=珠算と算数・数学教育ーーその将来を考えるために

珠算の将来……上野健爾
脳から見たIT時代の珠算…… 河野貴美子
算数とソロバンのこれからーー元小学校教師として
  ……有田八州穂
アルゴリズムを小学校プログラミング教育で考える
  ……黒川利明

●読み物
ヤーノシュ・ボヤイの肖像ーー数学と切手……熊原啓作
サイコロ コロコロ……何森 仁

●巻頭言
ピタゴラスから超ひもまで……小林富雄

●歴史小説ーー連載(13)
陸奥への旅立ち(前編)……鳴海 風

●連載
遠山啓『数学入門』を読む
ーー[11]語りえぬ〈有限の中の無限〉を語る
  ……宮永 望

●エッセイ
英語と法律と数学と……中村多美子
理論物理学と数値計算……初田哲男
イギリスで“そろばんの魅力”を伝える……ホールト知子

●BOOKS
シン=トゥン・ヤウ,スティーブ・ネイディス著
『宇宙の隠れた形を解き明かした数学者
ーーカラビ予想からポアンカレ予想まで』 
  ……瀬山士郎

●数学月間(SGk)だより……谷 克彦
●編集委員会・事務局だより