書籍詳細:再犯防止から社会参加へ

再犯防止から社会参加へ ヴァルネラビリティから捉える高齢者犯罪

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,950円(本体価格 4,500円)
在庫あり
発刊年月
2021.01
ISBN
978-4-535-52515-3
判型
A5判
ページ数
212ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

罪を犯し刑事施設に入所して出所した高齢者の「社会復帰」を、法学、看護学、福祉学、社会学の立場からあらためて問い直す。

目次

はしがき

[序 論]高齢出所者等の再犯防止から、社会参加へ
……金澤真理・髙橋康史・徳永 元・安田恵美

[第1章]高齢出所者等の特性に応じたよりそいのあり方
――本人の主体的な「社会参加」を支えるための施策とは?
……安田恵美

[第2章]出所後を見据えた刑務所における処遇
――社会参加に向けたケアのありよう
……舩山健二

[第3章]高齢犯罪者・受刑者と刑法解釈学
……徳永 元

[第4章]社会教育の観点からみる高齢者への教育と指導
――生涯学習の理論を手掛かりに
……川瀬瑠美

[第5章]就労から承認へ
――よりそいは何を目指すのか
……井口尚樹

[第6章]高齢者に対する地域の福祉と再犯防止
――社会福祉の拡大と限定をめぐって
……髙橋康史

[第7章]社会参加の機会保障と再犯防止推進法の問題
……金澤真理

参考文献