書籍詳細:コンビニからアジアを覗く

コンビニからアジアを覗く

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,640円(本体価格 2,400円)
在庫あり
発刊年月
2021.07
ISBN
978-4-535-55953-0
判型
A5判
ページ数
272ページ
Cコード
C3034
ジャンル

内容紹介

その国の文化や社会に柔軟に適応しながら、アジア進出を続ける日本型コンビニ。コンビニから見えてくるアジアの新たな魅力とは?

■ コンビニの姿を通して、アジア各国の経済・社会・文化の今を知る

〈本書の特長〉
・アジアのホットな11カ国をカバー。(日本、韓国、タイ、台湾、中国、フィリピン、マレーシア、インドネシア、カンボジア、ベトナム、インド)
・マーケティング・流通・社会学・文化人類学・地域研究の専門家を中心とした総勢20名の豪華執筆陣。ローソンとファミリーマートの海外事業担当者による特別寄稿も。
・現地調査やコンビニ各社資料に基づく豊富なデータをわかりやすく解説。

目次

序章  コンビニというメガネを通してアジアを覗く……佐藤寛

第1部 アジアにおけるコンビニ展開の意味

第1章 アジアの経済・流通からみるコンビニエンスストア
      ……遠藤元
コラム(1)レジ袋配布のあり方と環境政策……浜本篤史

第2章 アジアにおける日系コンビニの展開状況
      ……浜本篤史・白貞壬・遠藤元
コラム(2)ファミリーマート撤退前後の韓国のコンビニ……白貞壬


第2部 アジアにおけるコンビニの多様な受け入れられ方

【タイのコンビニ】
第3章「タイのコンビニ」としてのセブン-イレブン……原田優也

第4章「タイ化」する日本型コンビニとは何か:
      一般消費行動から現地化を考える……関根久雄
コラム(3)日本型とタイ型を組み合わせたタイ・コンビニの
        食品ごみ対策……久保田利恵子

【台湾のコンビニ】
第5章 浸透する日本型経営・流通システム:台湾のファミリーマート
   (全家便利商店)の事例[鍾淑玲]

第6章 地方自治体の社会政策を担う:台湾の地域社会の中のコンビニ
      ……佐藤幸人
コラム(4) 空白地 だった沖縄の「現地化」……小林かおり

【中国のコンビニ】
第7章 群雄割拠の中国コンビニ業界の勝ち残り戦略……章胤杰・森路未央
コラム(5)特別寄稿 フィリピン出店奮闘記……恒松秀紀

第8章 中国の若者世代は日系コンビニをどうみているか:
    青島と重慶を舞台にして……浜本篤史
コラム(6)首都圏を中心にコンビニ各社がしのぎを削るマレーシア
         ……田中麻理

【インドネシアのコンビニ】
第9章 日系コンビニの苦戦とローカルコンビニの隆盛……吉田秀美
コラム(7)カンボジアに誕生した近代消費空間……秋保さやか

第10章 ムスリム社会の消費傾向とイートイン空間……下田恭美
コラム(8)インドにおけるコンビニ型小売業の発展……中村まり

【ベトナムのコンビニ】
第11章 勃興期を迎えたベトナムのコンビニ業界……大久保文博

第12章 ベトナムのコンビニ利用者像……大久保文博・佐藤寛
コラム(9)コンビニを舞台に進む多文化共生……有元伸一

終章 「日本型」コンビニから「アジア型」コンビニへ……佐藤寛