書籍詳細:君たちは,数学で何を学ぶべきか

君たちは,数学で何を学ぶべきか オンライン授業の時代にはぐくむ《自学》の力

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,760円(本体価格 1,600円)
在庫あり
発刊年月
2020.10
ISBN
978-4-535-79826-7
判型
A5判
ページ数
192ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

コロナ禍のもと、若者たちは今こそ《自学力》を自覚的に育むべき。「オンライン授業」を通して若者たちに贈る、緊急メッセージ。

目次

はじめに

●第1部 いまこそ考えてほしいことーー《自学》のすすめ

大人から若い人々に向けてーーいまこそ考えてほしいこと


●第2部 何のために数学を学ぶのか
      ーーTECUM+茗渓学園 ジョイント・プロジェクト

「茗渓学園でのオンライン講演会」という突如涌いた企画
【特別メッセージ】学びの原点に戻るために
  ーー何歳になっても大切な一期一会……宮﨑 淳

【オンライン講演会】何のために学ぶのかーー勉強から学問へ

◇講演資料
オンライン講演にいたる学校内の経緯……谷田部篤雄
オンライン授業体制についての総括
  ーー鮮明になった私たちの数学教育の過去・現在・未来
  ……磯山健太・新妻翔・谷田部篤雄
なぜ「TECUM+茗渓学園ジョイント・プログラム」だったのか


●第3部 《自学》のために

数学についての大きな誤解
自学のもつ強大な威力と,気をつけたい意外な盲点
自学と大学受験対策
子どもが成長する権利,子どもの成長を見守る責任
 ーー少しませた中高生,そして保護者・教育関係者の皆さんに
私が考える《理想の数学カリキュラム》像

終わりにあたり