書籍詳細:租税法

租税法

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 2,090円(本体価格 1,900円)
発刊年月
2020.09
ISBN
978-4-535-80693-1
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3332
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

大学生に租税法を理解させるためには、を考え抜いた入門的な教科書。読みやすく、わかりやすく、興味を持って読める工夫が満載。

目次

第1章 導入
1 租税法律主義と租税公平主義
2 租税手続法


第2章 所得税 
1 所得概念
2 課税単位
3 収入金額・必要経費
4 所得の年度帰属
5 所得の人的帰属
6 所得分類1
 (利子所得・配当所得・不動産所得・山林所得・譲渡所得1)
7 所得分類2(譲渡所得2)
8 所得分類3
 (事業所得・給与所得・退職所得・一時所得・雑所得)
9 損失、損益通算、純損失の繰戻し・繰越し、所得控除
10 所得税と相続税の調整


第3章 法人税
1 益金
2 損金1
3 損金2
4 法人税の存在意義(統合)と同族会社
5 配当所得と株主法人間取引(出資・分配)
6 組織再編税制


第4章 消費税(付加価値税)
1 付加価値税の仕組み
2 付加価値税の政策論


第5章 相続税・贈与税
1 相続税の仕組み
2 贈与税と相続税との関係


第6章 国際租税法
1 居住者・非居住者の区別
2 非居住者・外国法人に対する課税
3 居住者・内国法人に対する国際的二重課税の排除
4 移転価格税制、過少資本税制
5 タックス・ヘイブン対策税制、BEPS対策


第7章 租税法と私法、租税回避