書籍詳細:刑法1 総論

刑法1 総論

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,090円(本体価格 1,900円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2020.09
ISBN
978-4-535-80690-0
判型
A5判
ページ数
280ページ
Cコード
C3332
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

刑法学の基本的な理解を、内容を厳選し、条文・判例・学説をバランス良く解説した、初学者の学修に配慮した教科書の総論編。

目次

第1章 犯罪論の基礎

第2章 構成要件該当性1ーー基本型

第3章 構成要件該当性2ーー複数人の関与

第4章 構成要件該当性3ーー不作為犯

第5章 構成要件該当性4ーー過失犯

第6章 違法性阻却とその周辺

第7章 責任

第8章 罪数

第9章 刑罰 

第10章 罪刑法定主義と刑法の適用範囲 

正誤情報

2021.06.14 errata80690_1_1_210614up.pdf

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。