書籍詳細:『名医』はどこにいる?

シリーズ:こころの科学増刊

こころの科学one theme 『名医』はどこにいる? よい精神科主治医にめぐりあうために

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 1,320円(本体価格 1,200円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2020.07
ISBN
978-4-535-90460-6
判型
A5判
ページ数
96ページ
Cコード
C9447
ジャンル

内容紹介

治療がうまく進まない、よい主治医を探したい。そんな悩みを抱える人へ。セカンドオピニオン外来の経験から一番のコツを伝授する。

目次

まえがきに代えて
 ーー私がセカンドオピニオン外来を始めたわけ

セカンドオピニオン外来の実際
 セカンドオピニオン外来のやりとりの例
 セカンドオピニオン外来を訪れる理由
 診断の確認
 時間をなにに使うか
 現主治医とのコミュニケーション
 完璧な患者さん
 ドクターショッピング

患者さんはなぜドクターショッピングをするのか?
 ドクターショッピングとは
 なぜドクターショッピングをするのか
 ドクターショッピングの問題点
 過量服薬の危険性
 いいことはなにもないドクターショッピング

名医リストはあるのか?
 名医ガイドはあるのか
 ミシュランガイド
 ミシュランガイドの病院版はあるのか
 「行ってもイイ精神科、ダメな精神科」
 「調査」の結果は?
 覆面調査の問題点
 医療資源の浪費
 ドクターショッピングの問題点
 評判が常に正しいか
 精神科医療機関の見える化システム
 専門医リストは作れるか
 精神神経学会専門医

そもそも名医とは?
 「人柄」や「相性」なのか
 「すぐに治してくれる」医師
 「正しい診断をしてくれる」医師
 「よく説明してくれる」医師

そもそもなぜ「よい主治医の見つけ方」が問題になるのか?
 日本の医療制度の特徴
 混合診療の問題
 世界的に評価される日本の医療
 日本の医療の未来
 医療の未来は明るいか
 医療は資源

精神科医療の現実
 精神科救急医療
 神経内科と精神科の間
 メンタルクリニックの診療は試行錯誤の連続

あなたが今かかっている医師は「よい主治医」か?
 こんな医者はダメ! 転院したほうがよい
 人間としてあり得ない
 医師患者関係としてあり得ない
 医師としての基本的技術ができていない
 非科学的

いきなり転院を考えずまず主治医に聞くべきケース
 なかなかよくならない
 診断が違うのではないか?
 薬の副作用が出ている
 精神療法の副作用
 薬を出してくれない
 薬が多い

どんな時にセカンドオピニオンが必要か
 セカンドオピニオンを聞いてもいいかもしれない場合
 これを理由に転院を考える必要があるか
 自分は実験台?
 うっかりミス
 患者さんがセカンドオピニオンを訪れるさまざまな理由

主治医と話し合うべきこと
 なかなかよくならない
 診断が違うのではないか
 薬を飲んだらかえって悪くなった

名医はいるのか?

あとがきに代えて
 ーー私が順天堂大学に移ることを決めた理由

あとがきのあとがき