書籍詳細:「よりよい生存」ウェルビーイング学入門

シリーズ:生存科学叢書

「よりよい生存」ウェルビーイング学入門 場所・関係・時間がつくる生

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,860円(本体価格 2,600円)
在庫あり
発刊年月
2020.05
ISBN
978-4-535-58750-2
判型
四六判
ページ数
272ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

人間の究極の願いはウェルビーイング(よりよい生)である。最も基本の人間学・生存学「ウェルビーイング学」の構想を提起する。

目次

〈緒〉 よく生きるということ
(西田幾多郎 ユクスキュル ほか)

第1部 個としてのウェルビーイング

 1 ケア―他者とともに生きる作法
  (松尾芭蕉 ほか)

 2 老人訓―伝統的ウェルビーイング法
  (兼好法師 貝原益軒 ほか)

 3 辞世―クオリティ・オブ・ライフの証言
  (中江兆民 正岡子規)

 4 あそぶ・あそばせる―凹型人生知のすすめ
  (ホイジンガ/カイヨワ ほか)


第2部 場所と関係のつくるウェルビーイング

 5 生活世界を創る場所、コンパクト・シティ
  (イリイチ 近江八幡 ほか)

 6 健康な関係の育むウェルビーイング159
  (レーヴィット ほか)

 7 演劇型社会関係資本が培うウェルビーイング180
  (京都祇園祭 琉球祭事 パットナム ほか)

 8 都市環境がウェルビーイングをみちびく
  (景観を創る技法:つなぐ 連なる 流れる 見せる ほか)

〈終〉 ウェルビーイングのための生存学
  (宮沢賢治 車寅次郎 ほか)

 跋

※( )内はキーとなる人物・都市・祭・概念など