書籍詳細:高密度プラズマの物理

高密度プラズマの物理 金属水素から中性子星・ブラックホールへ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,280円(本体価格 4,800円)
在庫あり
発刊年月
2020.05(中旬)
ISBN
978-4-535-78911-1
判型
A5判
ページ数
224ページ
Cコード
C3042
ジャンル

内容紹介

太陽や中性子星、ブラックホールにおける高密度状態のプラズマ現象を扱う。プラズマ物理学の泰斗による原著を初邦訳。

目次

第1章 序論
1.1 自然界の高密度プラズマ
1.2 基礎的なパラメター
1.3 Coulomb相互作用の影響

第2章 基礎事項
2.1 密度ゆらぎの励起
2.2 誘電関数法
2.3 密度汎関数理論
2.4 計算機シミュレーションの手法

第3章 電磁波の散乱
3.1 個別粒子による散乱
3.2 相関粒子からのインコヒーレント散乱
3.3 電離層からのレーダー後方散乱
3.4 電子-イオンプラズマ中の集団現象
3.5 プラズマ臨界蛋白光
3.6 暖かい高密度物質中のプラズマ波動の観測

第4章 プラズマに入射された荷電粒子やX線
4.1 エネルギー損失分光
4.2 プラズモン分散
4.3 阻止能と波乗りポテンシャル
4.4 金属に打ち込まれたイオンクラスター
4.5 X線結晶学
4.6 Coulombグラス中のLaueパターン
4.7 高エネルギー密度プラズマによるX線Thomson散乱と,時間分解能を有
するXANES診断

第5 章 古典OCPと量子電子液体の熱力学
5.1 動径分布と相関エネルギー
5.2 OCPの熱力学関数
5.3 量子電子液体の状態式
5.4 電子液体の固化と強磁性転移

第6章 水素の相図
6.1 水素の諸状態
6.2 水素の状態式
6.3 水素の諸相
6.4 共存曲線と熱力学
6.5 金属-絶縁体転移

第7章 輸送過程
7.1 電気抵抗と熱抵抗
7.2 超高圧金属物理実験
7.3 木星内部と過剰赤外線放射

第8章 星と惑星の磁場
8.1 木星の磁気活動
8.2 金属水素の強磁性と固化
8.3 磁気白色矮星における核強磁性

第9章 金属水素の核融合
9.1 熱核反応と冷核反応
9.2 太陽過程と慣性核融合
9.3 液体金属中での核反応の増倍
9.4 「地上の超新星」

第10章 核物質の相図
10.1 核子からクォークの非閉じ込め
10.2 核物質の相
10.3 中性子星の構造

第11章 中性子星やブラックホール周辺のプラズマ現象
11.1 パルサー
11.2 自転する磁気中性子星
11.3 X線パルサー
11.4 CygX-1のブラックホールモデル
11.5 恒星質量ブラックホールと超大質量ブラックホール

第12章 重力波天文学のあけぼの
12.1 Hulse-Taylorの連星パルサー
12.2 GW150915:LIGOの第一シグナル
12.3 連星中性子星衝突の検知

付録1  δ関数
付録2  Fourier解析とその応用
付録3  揺動散逸定理
付録4  Fermi積分
付録5  汎関数微分

正誤情報

2020.05.15 errata78911_1-1.pdf

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。