書籍詳細:團藤重光研究

龍谷大学社会科学研究所叢書 團藤重光研究 法思想・立法論、最高裁判事時代

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 6,600円(本体価格 6,000円)
発刊年月
2020.03
ISBN
978-4-535-52471-2
判型
A5判
ページ数
344ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

團藤重光博士が遺した日記、手帳、書簡等の資料を詳細に分析。博士の思想とその変遷や知られざる最高裁評議の経過を明らかにする。

目次

はしがき

序章 團藤重光研究の意義と本書の概要……福島 至


第1部 團藤重光の法思想・立法論

第1章 法学教育史から見る法制史についての一考察
    ーー東京帝国大学生・團藤重光の受講ノートをたよりに
      ……畠山 亮

第2章 満蒙問題と團藤重光
    ーー團藤文庫所蔵「蒙古聯合自治政府」法制関連資料の紹介
      ……岡崎まゆみ

第3章 東大と防空
    ーー團藤重光と東京帝国大学特設防護団法学部団
      ……太田宗志

第4章 法学の研究動員と團藤重光
    ーー戦時下の学術研究会議を中心として
      ……小石川裕介

第5章 改正刑法準備草案と團藤
    ーー名誉に対する罪をめぐる戦前・戦後の刑法改正事業
      ……高田久実

第6章 團藤重光の人格責任論ーーその形成過程に着目して
      ……玄 守道

第7章 昭和28年刑事訴訟法改正と團藤重光……出口雄一

第8章 團藤文庫『警察監獄学校設立始末』から見えてくるもの
    ーー明治32年・警察監獄学校の設立経緯
      ……兒玉圭司



第2部 最高裁判事としての團藤重光

第9章 最高裁判例の形成過程と團藤重光文書
    ーー国公法違反被告事件(大坪事件と猿払事件)をめぐって
      ……赤坂幸一

第10章 学者としての良心と裁判官としての良心
    ーー共謀共同正犯についての團藤意見を中心として
      ……村井敏邦

第11章 凶器準備集合罪の法益と團藤補足意見
    ーー1983(昭和58)年6月23日最高裁第一小法廷判決
      ……古川原明子

第12章 迅速な裁判を受ける権利の保障をめぐって
    ーー多数意見と團藤少数意見
      ……福島 至

第13章 流山事件最高裁決定と團藤重光補足意見の意義と特徴
      ……斎藤 司