書籍詳細:現代人口経済学

現代人口経済学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,530円(本体価格 2,300円)
在庫あり
発刊年月
2020.01
ISBN
978-4-535-55950-9
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

人口問題は現代日本において非常に重要な課題である。人口に関する基本的な指数や概念をデータを用いて丁寧に説明してゆく教科書。

目次

はじめに

第1部 人口統計の指標

第1章 人口構造

第2章 出生

第3章 死亡

第2部 人口の歴史と理論

第4章 多産多死とマルサスの罠:人口の歴史と理論1

第5章 多産少死と貧困の罠:人口の歴史と理論2

第6章 少産少死と出生力の経済理論:人口の歴史と理論3:

第3部 人口が経済成長に与える影響

第7章 経済成長を決定する3つの要因:人口と経済成長1

第8章 人口構造が資本蓄積、労働力、技術進歩に与える影響
      :人口と経済成長2

第9章 女性の就業促進:少子高齢化社会における政策1

第10章 高齢者の就業促進と日本的雇用慣行
      :少子高齢化社会における政策2

第11章 教育投資による人的資本蓄積
      :少子高齢化社会における政策3

第4部 少子高齢化と社会保障

第12章 少子高齢化と格差・貧困

第13章 公的扶助と社会保険:少子高齢化と社会保障1

第14章 年金:少子高齢化と社会保障2

第15章 医療と介護:少子高齢化と社会保障3