書籍詳細:子育てに苦しむ母との心理臨床

子育てに苦しむ母との心理臨床 EMDR療法による複雑性トラウマからの解放

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 2,200円(本体価格 2,000円)
発刊年月
2019.12
ISBN
978-4-535-56380-3
判型
A5判
ページ数
166ページ
Cコード
C3011
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

子育て困難は「人格の問題」ではなく「過去の記憶の問題」である。6人の母の物語から虐待・トラウマ臨床の真髄を学ぼう。

目次

はじめに

第1章 母たちの物語 過去の記憶への旅

1.過去の記憶を旅するために 
2.Aさん(34歳)の事例(一人娘3歳2ヵ月)  
   娘の「大きな泣き声」への怒りと実母を喪失した悲しみの記憶
3.Bさん(35歳)の事例(一人娘2歳5ヵ月)  
   「言うことを聞かない」娘への怒りと震災時の流産の悲しみ
4.Cさん(38歳)の事例(長女4歳6ヵ月・次女11ヵ月)  
   娘の「指しゃぶり」への怒りと封印されていた出産時外傷の記憶
5.Dさん(34歳)の事例(一人息子3歳3ヵ月)  
   愛する息子への「いじわる」と自分自身の出生時の記憶
6.Eさん(45歳)の事例(一人息子4歳8ヵ月)  
   低出生体重と母の子ども時代の失敗の記憶
7.Fさん(42歳)の事例(一人息子6歳5ヵ月/小1)  
   息子に「責められる」と止められない怒りと過去の罪障感


第2章 子育て困難と複雑性トラウマの理解

1.記憶とトラウマ  
2.複雑性トラウマと自我状態  
3.子育て困難のメカニズム  
4.脳の中の感情制御のしくみ  
5.単回性のトラウマと感情制御の脳機能  
6.複雑性トラウマと感情制御の脳機能  
7.自我状態の統合  
8.複雑性トラウマの症状化  
9.感情制御の脳機能の点からみた愛着の相互作用 
10.子育て困難の援助の基本  
11.援助の悪循環に陥らないために知っておくべきこと 
12.夫婦の関係と家族への支援  
13.世代間を連鎖するトラウマ
 (トランスジェネレーショナル・トラウマ)  


第3章 EMDR療法による支援

1.EMDR療法で起こること  
2.EMDR療法におけるセラピストとの関係性  
3.子育て困難事例でのターゲットの設定と準備段階  
4.クライエントさんの「脳」に任せるという姿勢  
5.ET(早期トラウマ)アプローチ  
6.両側性刺激の選択  
7.「SUD(主観的障害単位)が0にならない」と感じるとき  
8.誰もが抱える一次解離  
9.日本人の解離と自我境界の文化差  
10.日本人の解離と「和の文化」  

あとがき  
引用文献