書籍詳細:公益事業の評価と展望

青山学院大学総合研究所経営研究センター研究叢書 公益事業の評価と展望

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,456円(本体価格 3,200円)
在庫なし
発刊年月
1999.03
旧ISBN
4-535-55163-4
ISBN
978-4-535-55163-3
判型
A5判
ページ数
168ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

政治、経済、社会生活における環境変化に伴い、新たな公益性概念が求められている。投資・資本構造分析、経営効率分析、会計情報開示、制度・改革動向の日英比較の観点から公益企業の現在とこれからを多角的に分析する。

目次

第1部 投資・資本・料金の相互関係
 第1章 投資政策と料金規制
 第2章 資本構造と料金規制
第2部 経営能率と料金政策
 第3章 経営能率の評価
 第4章 料金規制の変革と現実適用性
第3部 情報開示と会計政策
 第5章 会計情報開示の実態分析
 第6章 会計分離政策の意義と動向
第4部 制度改革と政策展開
 第7章 制度改革の背景と手法
 第8章 日英における政策展開