書籍詳細:包摂的発展という選択

シリーズ:地域公共人材叢書

地域公共人材叢書 第4期 第2巻 包摂的発展という選択 これからの社会の「かたち」を考える

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,780円(本体価格 3,500円)
在庫あり
発刊年月
2019.09
ISBN
978-4-535-58731-1
判型
A5判
ページ数
196ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

地方都市行政政策の「かたち」につながる新アプローチとして「包摂的発展」を提案し、持続可能な社会の構築論に一石を投ずる。

目次

序 章 包摂的発展の意味を探る
    ---LORCのこれまでの研究と関わらせて

第1章 ストックを活かした都市デザイン

第2章 地域再生プロセスにみる包摂的発展

第3章 ローカルファイナンスが拓く包摂型社会

第4章 包摂的発展に向けての人材育成

第5章 職業的意義を有する大学教育の課題

第6章 限界都市化に抗する共感型コミュニティの必要性

第7章 〈つなぎ・ひきだし・うみだす〉ための
    コミュニケーションデザイン