書籍詳細:スピントロニクス

シリーズ 21世紀の物性 スピントロニクス

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 3,300円(本体価格 3,000円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2019.09
ISBN
978-4-535-78825-1
判型
A5判
ページ数
160ページ
Cコード
C3342
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

今世紀初めから急速に発展し、物理学の広い分野にすそ野を広げているスピントロニクス。基礎から最先端の研究までを紹介する。

目次

第1章 スピントロニクスとは

第2章 強磁性体の電気抵抗
 2.1 電子状態
 2.2 巨大磁気抵抗効果(GMR)
 2.3 トンネル磁気抵抗効果(TMR)

第3章 スピン流
 3.1 伝導電子が運ぶスピン流
 3.2 スピン波が運ぶスピン流
 3.3 スピン蓄積
 3.4 スピンポンプ

第4章 スピン流・電流相互変換
 4.1 スピンホール効果,逆スピンホール効果
 4.2 電流とスピン流の関係
 4.3 非局所スピンホール効果
 4.4 強磁性体のスピンホール効果

第5章 スピンの動力学
 5.1 磁壁とその構造
 5.2 ランダウ・リフシッツ方程式
 5.3 磁壁の運動
 5.4 スピントルク
 5.5 スピン起電力

第6章 熱とスピン
 6.1 磁気冷凍
 6.2 スピンゼーベック効果
 6.3 スピンペルチェ効果
 6.4 スピン流の相反関係

第7章 スピンメカトロニクス
 7.1 力学回転運動と角運動量
 7.2 アインシュタイン・ドハース効果とバーネット効果
 7.3 バーネット磁場の観測
 7.4 スピン流体発電

第8章 ヘリウム核スピン流
 8.1 液体ヘリウム3
 8.2 フェルミ液体
 8.3 超流動ヘリウム3
 8.4 核スピン流

第9章 量子スピンホール効果・トポロジカル絶縁体
 9.1 量子スピンホール効果
 9.2 トポロジカル絶縁体

第10章 超伝導/強磁性接合
 10.1 超伝導/強磁性接合
 10.2 超伝導/強磁性/超伝導接合

第11章 終わりに代えて