書籍詳細:伝聞法則に強くなる

伝聞法則に強くなる

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,160円(本体価格 2,000円)
在庫あり
発刊年月
2019.07
ISBN
978-4-535-52424-8
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

刑事訴訟法の試験で頻出し、学習のなかでの最難関の一つといえる伝聞法則を、刑訴法理論と実務研究の第一人者が解説する決定版。

目次

序章  伝聞法則を学ぶ意味

第1章 伝聞証拠とは何か

第2章 伝聞証拠禁止原則の意味

第3章 伝聞・非伝聞の区別

第4章 伝聞例外の体系

第5章 伝聞例外としての検面調書

第6章 検証調書の伝聞例外

第7章 実況見分調書と立会人の指示説明

第8章 被告人の公判外供述

第9章 業務上書面・伝聞供述・再伝聞

第10章 当事者の意思による伝聞例外

第11章 共同被告人と伝聞法則

第12章 供述の証明力を争うための証拠