書籍詳細:無実の死刑囚[増補改訂版]

無実の死刑囚[増補改訂版] 三鷹事件 竹内景助

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,200円(本体価格 2,000円)
在庫あり
発刊年月
2019.10
ISBN
978-4-535-52415-6
判型
四六判
ページ数
348ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

2019年7月31日、東京高裁は再審請求を棄却したが、それでも竹内景助の無実は揺るがせない!!
─決定に抗して、無実を勝ち取るために。

6名の死者を出した列車暴走事件から70年。12名の被告人のうち、竹内景助だけが有罪・死刑宣告を受けた。いま再審で竹内の無罪を証明する。

目次

プロローグ 事件発生から70年目を迎えて

第1章 事件発生と当時の社会情勢

第2章 新聞報道に現れた捜査の動き

第3章 法廷内外での熾烈なたたかいと竹内の孤立

第4章 竹内の人柄・生い立ちと日常生活

第5章 竹内の“自白”とその信用性

第6章 一審裁判所の判断とその問題点

第7章 高裁・最高裁の判断とその問題点

第8章 確定判決の不合理性と再審に向けた闘い

エピローグ 早急に無罪判決を

三鷹事件/竹内景助関係 年表

書評掲載案内

■『信濃毎日新聞』2019年10月20日(日)8面、読書欄にて掲載