書籍詳細:はじめて学ぶ物理学[下]

はじめて学ぶ物理学[下] 学問としての高校物理

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 3,080円(本体価格 2,800円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫僅少
発刊年月
2019.05
ISBN
978-4-535-79822-9
判型
A5判
ページ数
266ページ
Cコード
C3042
ジャンル

内容紹介

はじめて本格的に物理学を学びたい人にその魅力を伝えたい。
——高校生から大人までを対象に予備校の名講師が書き下ろした入門書。

目次

第4部 電磁気学
 第1章 相互作用と場
 第2章 ガウスの法則
 第3章 コンデンサー
 第4章 静電エネルギー
 第5章 直流回路
 第6章 ローレンツ力
 第7章 定常電流の作る磁場
 第8章 電磁誘導
 第9章 自己誘導・相互誘導
 第10章 交流回路
 第11章 マクスウェルの理論と電磁場〈発展〉

第5部 光波
 第1章 空間に広がる波
 第2章 幾何光学
 第3章 光波の干渉

第6部 ミクロな世界の物理
 第1章 相対性理論〈参考〉
 第2章 粒子と波動の二重性
 第3章 原子
 第4章 原子核
 第5章 素粒子論

付録A ギリシャ文字
付録B 物理定数
付録C 単位
付録D さらに学びたい方へ

あとがき

正誤情報

2019.11.15 errata79822-1_1.pdf

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。