書籍詳細:地方分権の経済学

地方分権の経済学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
在庫なし
発刊年月
1995.03
旧ISBN
4-535-55021-2
ISBN
978-4-535-55021-6
判型
四六判
ページ数
192ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

地方分権への大きなうねり──それはとりもなおさず、自治体が経済学的なセンスを身につけることを要請している。本書は、自治体が抱える問題を理論と実証の両面から解きあかし、自治体政策のあるべき姿を提示する。

目次

第1章 分権化時代の地方行財政
第2章 理法税制のリストラクチャリング
第3章 自治体の経営
第4章 地方行政の守備範囲
第5章 地方行政の生産性
第6章 行政サービスと受益者負担
第7章 地方行政の広域化
第8章 高齢化社会の福祉政策
第9章 地方分権化時代のまちづくり