書籍詳細:入門 再生可能エネルギーと電力システム

入門 再生可能エネルギーと電力システム 再エネ大量導入時代の次世代ネットワーク

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,456円(本体価格 3,200円)
在庫あり
発刊年月
2019.05
ISBN
978-4-535-55919-6
判型
A5判
ページ数
264ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

再生可能エネルギーの主力電源化と大量導入を支えるにはどのような電力ネットワークの構築と政策対応が必要なのか。

目次

はしがき(諸富徹)

序 章 再生可能エネルギーと電力システム改革(諸富徹)

第1章 電力市場の仕組み
    ~北欧の電力市場Nord Poolを例に~(小川祐貴) 


第2章 柔軟的な電力市場の構築
    ~デンマークとドイツの電力市場制度の比較分析~(東愛子)


第3章 電力市場に分散型電力と柔軟性を供給するVPP
   (バーチャル発電所)(中山琢夫)

第4章 EUにおける電力市場統合と連系線の活用(杉本康太) 


第5章 送電線空容量問題の深層(安田 陽)


第6章 欧州の電力システム改革からの示唆(内藤克彦)


第7章 電力系統安定化のための自律的消費電力制御(近藤潤次)


第8章 風力・太陽光発電大量導入による電力需給バランス、
    2030年シナリオ(竹濱朝美、歌川 学) 


索引
執筆者一覧