書籍詳細:都市行政の最先端

シリーズ:都市経営研究叢書

都市経営研究叢書 第2巻 都市行政の最先端 法学と政治学からの展望

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,916円(本体価格 2,700円)
在庫あり
発刊年月
2019.02(上旬)
ISBN
978-4-535-58733-5
判型
A5判
ページ数
224ページ
Cコード
C3036
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

新陳代謝し続ける現代の都市。新たなニーズを的確に把握し迅速に対応するため都市行政に求められるものとは。新シリーズ刊行開始。

目次

第1章 都市行政と住宅法          板垣勝彦

第2章 都市行政と水法          三好規正

第3章 都市行政と自治体環境行政     北村喜宣

第4章 都市行政と国土安全保障      久末弥生

第5章 都市行政と情報法       寺田麻佑

第6章 都市行政とAI・ロボット活用  松尾剛行

第7章 都市行政と現代型訴訟     久末弥生

第8章 都市行政と議員立法      高野恵亮

第9章 都市行政と議会改革      江藤俊昭