書籍詳細:プラスアルファ基本民法

プラスアルファ基本民法

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,916円(本体価格 2,700円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2019.03
ISBN
978-4-535-52293-0
判型
A5判
ページ数
304ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

学生が民法学を学ぶ上で重要なテーマ、学習上苦労するテーマを24選び、条文・条文解釈・判例を整理して理解し、総合的な力を養う。

目次

[第1章]権利外観法理の「効用」と「副作用」・その1

[第2章]権利外観法理の「効用」と「副作用」・その2

[第3章]権利外観法理と対抗問題――94条2項類推適用と177条

[第4章]相対的構成と絶対的構成

[第5章]背信的悪意者排除と悪意者排除

[第6章]担保における取引安全・その1
      ――抵当権侵害(抵当不動産の付加物の処分)と第三者

[第7章]担保における取引安全・その2
      ――譲渡担保における目的物の処分

[第8章]「動機」の評価・その1
    ――動機(法律行為の基礎事情の錯誤と担保責任(契約不適合)

[第9章]「動機」の評価・その2――代理権の濫用・動機の不法

[第10章]取引的不法行為

[第11章]物上代位・その1
      ――差押え要件の意義・第三者との関係

[第12章]物上代位・その2――物上代位と相殺との優劣

[第13章]抵当権と時効・その1――抵当権時効の特色と第三取得者の地位

[第14章]抵当権と時効・その2――もう一歩先の類型的考察

[第15章] 契約不適合・その1――基本編(担保責任から契約不適合へ)

[第16章]契約不適合・その2
 ――応用編(売買における契約不適合各論・請負における契約不適合)

[第17章]契約責任と第三者・その1――履行補助者をめぐる総合的検討

[第18章]契約責任と第三者・その2
      ――債務不履行の被害者としての当事者・第三者

[第19章]賃貸借における法律関係・その1――当事者の交代

[第20章]賃貸借における法律関係・その2――賃貸借の終了

[第21章]留置権の行使と人的範囲

[第22章]転用物訴権

[第23章]債権譲渡における取引安全

[第24章]契約目的の意義と機能