書籍詳細:高齢化社会の貯蓄と遺産・相続

郵政研究所研究叢書 高齢化社会の貯蓄と遺産・相続

の画像の画像
  • 高山 憲之
  • チャールズ・ユウジ・ホリオカ
  • 太田 清
  • 編著
  • 紙の書籍
定価:税込 4,644円(本体価格 4,300円)
在庫なし
発刊年月
1996.04
旧ISBN
4-535-55059-X
ISBN
978-4-535-55059-9
判型
A5判
ページ数
288ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

人口高齢化の中で人々の貯蓄行動や相続行動はどう変化するか。個票データを用いてその変化をとらえ、今後のマクロ経済の成長経路や国民生活の動向、税制や年金制度のあり方等を考える上での基礎データを提供する。

目次

第1部 家計の貯蓄フロー
 第1章 貯蓄と遺産・相続の経済学
 第2章 日本人の貯蓄目的
 第3章 高齢者の貯蓄行動
 第4章 既婚女性の就業パターンと家計の状況・貯蓄率
第2部 家計の貯蓄ストックと遺産・相続
 第5章 家計資産の貯蓄と遺産・相続の実態
第3部 年金と資産貯蓄
 第6章 公的年金・税制・人口校庭かと資本蓄積
 第7章 公的年金と貯蓄行動、高齢期就業
第4部 生命保険需要
 第8章 世帯の遺贈性向の決定要因
 第9章 遺贈可能資産の調整行動と生命保険需要