書籍詳細:幕末の金貨流出と横浜洋銀相場

幕末の金貨流出と横浜洋銀相場 グローバル経済との遭遇

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,320円(本体価格 4,000円)
在庫あり
発刊年月
2018.12
ISBN
978-4-535-55912-7
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:上級

内容紹介

兌換比率の違いから、幕末・維新期におきた金貨流出。いまだ判然としないその金額について、種々のデータを積み重ね実証を試みる。

目次

第1部 幕末・横浜洋銀相場の経済学
 
 第1章 幕末期の通貨制度とメキシコ銀貨
 第2章 幕末・横浜洋銀相場の経済分析


第2部 幕末・金貨流出の経済学
 
 第1章 海舟日記
 第2章 金銀の内外比価の相違と金貨流出
 第3章 万延小判・万延二分判の発行の幕末経済への影響
 第4章 金貨流出額の推計1
 第5章 金貨流出額の推計2
 第6章 金貨流出額の推計3
 第7章 金貨流出額の推計とキャリブレーション