書籍詳細:対話がひらく こころの多職種連携

シリーズ:こころの科学増刊

対話がひらく こころの多職種連携

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,512円(本体価格 1,400円)
未刊
発刊年月
2018.11
ISBN
978-4-535-90450-7
判型
A5判
ページ数
160ページ
Cコード
C9411
ジャンル

内容紹介

必要が言われながら、なかなか実現に至らない多職種連携。「対話」をキーワードに、実践のヒントを多様な立場から語ってもらう。

目次

◎オープンダイアローグが拓く連携

多職種連携の新しいかたち……野口裕二
 ーーオープンダイアローグからの示唆

ディスコミュニケーションの場をひらく……矢原隆行
 ーー多職種連携のためのリフレクティング

「奇跡の果実」は実るのか……高木俊介
 ーー日本にオープンダイアローグを取り入れるために

語り口がもたらす連携……斎藤環
 ーーオープンダイアローグと未来語りのダイアローグ

聞きかじりオープンダイアローグ、その演劇的展開……山登敬之

◎多職種連携の現場から

[こども食堂]
多職種連携、その前に……鴻巣麻里香
 ーーソーシャルワークとソーシャルアクション

[小学校・フリースクール]
学校の外に出てみよう……岡崎 勝

[小中高等学校]
スクールカウンセラーからみた学校での連携……山枡義剛

[保健室]
システム論を手がかりに養護教諭の役割を再確認……岩崎和子

[教育相談室]
支援者の不安と個性から出発する……八巻絢子

[地域療育センター]
強み探しを通じて連携の課題を乗り越える……井上祐紀

[児童心理治療施設]
被虐待児の育ちを支える対話の連携ネットワーク……阿部晋也

[訪問看護]
生活を支えるチームプレー……吉澤美樹

[小児科]
発達障害と連携……紀平省悟
 ーー小児科医療と未来語りのダイアローグ

[精神科病院]
入院治療にみる心理職の連携……伊藤 匡
 ーー公認心理師法を見据えて

[企業]
産業医学の現場から考える多職種連携……宇佐見和哉

[子どもの司法]
グレーゾーンのニーズを翻訳する……安井飛鳥

[対談]
不登校・ひきこもり支援とオープンダイアローグ……保坂展人×斎藤環司会・山登敬之