書籍詳細:法による国家制限の理論

法による国家制限の理論

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 6,480円(本体価格 6,000円)
発刊年月
2018.10
ISBN
978-4-535-52382-1
判型
A5判
ページ数
516ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

法を統治の手段としてみる「法の支配」論に対して、「法による国家制限」の理論から批判的探究を貫き通した著者珠玉の論文集。

目次

はしがき   水島朝穂

第1部 司法制度改革と「法の支配」
 第一章 司法制度改革における「法の支配」と「国民の司法参加」
 第一章解題   波多江悟史
 第二章 司法制度改革への批判的視座
 第二章解題   森口千弘
 第三章 司法制度改革と憲法学
 第三章解題   春山習

第2部 フランス第五共和制と憲法院
 第一章 第五共和制の基本的枠組み
 第二章 憲法院の史的展開
 第三章 憲法院とフランス社会
 第2部解題   三上佳佑

第3部 フランス公法学と国家理論
 第3部解題   春山習

あとがき   今関佳子