書籍詳細:9条改正論でいま考えておくべきこと

9条改正論でいま考えておくべきこと

の画像の画像
  • 法学セミナー編集部
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 1,512円(本体価格 1,400円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2018.09
ISBN
978-4-535-40351-2
判型
A5判
ページ数
146ページ
Cコード
C9432
ジャンル

内容紹介

一見わかりやすそうで実はわかりにくい憲法9条改正論。どこが議論の分かれ目なのか、どのような価値観の対立なのかを解説する。

目次

憲法をめぐる情勢と安倍改憲の問題点
……本 秀紀

憲法9条と非軍事平和主義――9条を変更せず原意を維持する案がある理由
……森 英樹

武器の購入、開発・輸出と憲法9条
……青井未帆

憲法改正と自衛隊・防衛法制
……城野一憲

防衛省「日報」問題と憲法9条
――浮き彫りになった自衛隊海外派遣の限界
……布施祐仁

不戦のための国際的な組織・ルール
……桐山孝信

北東アジアの核情勢と紛争の平和的解決への道筋
……山田寿則

国民投票法制からみた9条改正論の「非現実性」 
……南部義典