書籍詳細:認知症医療・ケアのフロンティア

シリーズ:生存科学叢書

生存科学叢書 認知症医療・ケアのフロンティア

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,184円(本体価格 4,800円)
在庫あり
発刊年月
2018.09
ISBN
978-4-535-98469-1
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3047
ジャンル

内容紹介

年々増加している認知症患者。地域で支える医療・介護サービス、社会活動の場づくり、安全を守る法の整備など、喫緊の課題論集。

目次

序文  松下 正明

第1部 地域在住高齢者の精神医学的状況
 第1章「見守り支援事業」がハイリスク高齢者の精神的健康度の維持・
     向上に寄与する可能性   
     ――「情緒的ソーシャルサポートを基盤とした支援-被支援
     関係の構築」  
     井藤佳恵/杉山美香/粟田主一
 
 第2章 認知症高齢者の精神的健康度の維持・向上に寄与する要因の
     検討  
     井藤佳恵/杉山美香/粟田主一
 
 第3章 地域在住高齢者における歯の喪失と認知機能障害との関連
     岡本 希


第2部 認知症ケアと家族
 第4章 認知症家族介護者の介護度負担感の特徴とその関連要因
     ――地域包括ケアシステムにおける認知症アセスメントシート
     (DASC)による検討  
     扇澤史子/岡本一枝/粟田主一
 
 第5章 認知症家族介護者の介護度負担感の特徴とその関連要因2
     ――認知症アセスメントシート(DASC)とソーシャルサポー
     トに着目した検討  
     扇澤史子/今村陽子/古田 光


第3部 これからの認知症医療
 第6章 認知症の人に対する精神科アウトリーチサービスの検討
     上野秀樹
 
 第7章 認知症診断後、空白期間なく本人・家族を支える非薬物療法
     ――もの忘れカフェの様々な取り組み  藤本直規/奥村典子
 
 第8章 認知症の人の「仕事の場」づくりと、障がいをもつ人や
     社会とのつながりをもたない人の社会復帰の場への試み
     奥村典子/藤本直規


第4部 若年認知症
 第9章 若年性認知症相談支援マニュアル作成のための研究1  
     駒井由起子
 
 第10章 若年性認知症相談支援マニュアル作成のための研究2 
      駒井由起子


第5部 認知症医療・ケアにおける法的支援
 第11章 高齢者の意思能力――法律的判断と医学的判断の関係
      齋藤正彦
 
 第12章 成年後見制度における高齢者の判断能力判定に関する心理学的
      研究  松田 修
 
 第13章 高齢者の安全を守る成年後見制度等に活用について
      齋藤正彦
 
 第14章 認知症高齢者の終末期医療と法律――延命医療の不開始・中止
      をめぐって  町野 朔

あとがき  齋藤正彦