書籍詳細:異常気象と気象ビジネス

異常気象と気象ビジネス 気象ICT革命がビジネスを変える!

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,484円(本体価格 2,300円)
在庫あり
発刊年月
2018.09
ISBN
978-4-535-55918-9
判型
A5判
ページ数
192ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

頻発する異常気象は社会生活と企業活動に大きな影響を与えている。ICTの進展が気象データの利活用をどう変えていくのか?

目次

はじめに

第1部 気象リスク
 第1章 異常気象とは?
 第2章 異常気象の原因は?

第2部 気象予報とICT
 第1章 気象庁とICT
 第2章 民間気象業者とICT

第3部 気象リスクのヘッジ
 第1章 気象リスクの産業界への影響と気象データの活用
 第2章 天候デリバティブと保険
 第3章 災害債券(キャットボンド)

第4部 気象ビジネス
 第1章 気象ビジネス市場
 第2章 気象ビジネス市場の分野別動向


参考文献
索引

■「ひとくちmemo」
・ヒートアイランド対策
・リチャードソンの夢
・天気予報アプリ
・「ダークデータ」にとどまっている気象データ
・スープ指数とガリ指数
・モーダルシフト
・人工衛星、ドローンによるリモートセンシング
・トヨタの農業カイゼン
・熱中症とWBGT
・ドローン向けの気象情報
・EMS(エネルギー管理システム)
・生気象学
・訪日外国人向け天気予報アプリ


書評掲載案内

■『週刊エコノミスト』2018年10月30日号ブックレビューP52
■『日本農業新聞』2018年11月18日(日)7面 
評者:田家康 氏(農林中金総合研究所客員研究員)