書籍詳細:数学文化 第30号

数学文化 第30号

の画像の画像
  • 日本数学協会
  • 編集
  • 紙の書籍
定価:税込 1,620円(本体価格 1,500円)
在庫あり
発刊年月
2018.08
ISBN
978-4-535-60260-1
判型
B5判
ページ数
108ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

ゼロと十進位取り記数法は人類にとって極めて当たり前の常識だ。その発見をめぐる歴史と意義について、改めて考えてみよう!

目次

特集=0の発見
 インドのゼロ ……林 隆夫                   
 位取り記数法 ……上野健爾
 吉田洋一著『零の発見』再発見 
  ――著者生誕120周年にあたって ……小沢健一

●巻頭言
学びの文化的価値について
ーー教育長の職を終えて思うこと ……黒木哲徳

●東西珠算事情[第3回]パラオの珠算教育 ……藤井將男

●歴史小説[第8回]
 ハナフクベの女 ……鳴海 風

●遠山啓『数学入門』を読む[第6回]
 デモクリトスからリーマンへ …… 宮永 望

●エッセイ  
木脇みのり/加山和男/三好潤一/ロザリー・ホスキング(小川 束:訳)

●BOOKS
加藤文元・中井保行 著『天に向かって続く数』 …… 高田加代子

数学月間(SGK)だより ……谷 克彦
編集委員会・事務局だより