書籍詳細:障害者雇用と合理的配慮

障害者雇用と合理的配慮 日米の比較法研究

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 8,640円(本体価格 8,000円)
在庫あり
発刊年月
2018.08
ISBN
978-4-535-52085-1
判型
A5判
ページ数
456ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

障害者雇用促進法が義務づける「合理的配慮」の実質と可能性を、日米の法制度と運用、判例等から明らかにし、「平等」概念の未来を拓く。

目次

はしがき

序章 問題の所在
 第1節 本書の問題関心と目的
 第2節 諸外国の状況
 第3節 本書の構成

第1章 アメリカ
 第1節 歴史的背景
 第2節 雇用差別禁止法ーー1964年公民権法第7編を中心に
 第3節 障害をもつアメリカ人法(ADA)
 第4節 差別禁止のアプローチの限界と可能性

第2章 日 本
 第1節 障害者雇用政策の歴史的経緯
 第2節 雇用アプローチーー障害者雇用促進を中心に
 第3節 福祉的就労アプローチーー障害者総合支援法を中心に
 第4節 日本における障害者雇用・雇用政策の課題

第3章 障害者雇用と合理的配慮の可能性
 第1節 アメリカにおける議論
 第2節 障害者差別と合理的配慮をめぐる論点
 第3節 差別禁止法の限界を補うもの

終章 今後の課題
 第1節 差別禁止のアプローチの実効性を高める方法
 第2節 雇用義務アプローチと差別禁止アプローチの融合
 第3節 合理的配慮概念の発展可能性


判例索引