書籍詳細:海舟日記に見る幕末維新のアメリカ留学

海舟日記に見る幕末維新のアメリカ留学 日銀総裁富田鐵之助のアメリカ体験

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 6,600円(本体価格 6,000円)
在庫あり
発刊年月
2018.09
ISBN
978-4-535-55911-0
判型
A5判
ページ数
432ページ
Cコード
C3021
ジャンル

内容紹介

仙台藩士・富田鐵之助は勝海舟の息子・小鹿らと北米へ留学。後に日銀総裁、東京府知事となる富田を中心に、幕末維新の留学体験を探る。

目次

第1部 富田鐵之助のアメリカ留学と戊辰戦争
 
 第1章 海舟日記と富田鐵之助のアメリカ留学
 第2章 戊辰戦争と仙台藩


第2部 アメリカ留学の政治経済学
 
 第1章 海舟日記
 第2章 アメリカ留学の経済学
 第3章 学資給付の政治経済学


第3部 アメリカ留学事始
 
 第1章 アメリカ・プロテスタンティズムと日本での宣教拡大活動
 第2章 ニュージャージー州ニューブランズウィック
 第3章 ニュージャージー州ミルストーン
 第4章 海外留学推進政策と新たなアメリカ留学者
 第5章 ブライアント・ストラットン・アンド・ホイットニー・ビジネス・カレッジ
 第6章 海舟日記に見るアメリカ留学生
 第7章 海舟日記に見る留学関連の国内状況
 第8章 岩倉使節団と官費留学規則取調


第4部 その後の富田鐵之助ーー副領事就任と結婚と商法講習所

 第1章 ニューヨーク領事館とワシントン公使館
 第2章 海舟日記
 第3章 富田鐵之助の結婚
 第4章 商法講習所の誕生