書籍詳細:民事紛争解決の基本実務

民事紛争解決の基本実務

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,860円(本体価格 4,500円)
在庫あり
発刊年月
2018.07
ISBN
978-4-535-52196-4
判型
A5判
ページ数
480ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

経験豊富な裁判官と弁護士が、紛争類型ごとにあるべき紛争解決の手法の要諦を伝授する。判事補と若手弁護士のための基本書。

目次

◆第1部 民事紛争解決における弁護士・裁判官の役割と職責
第1章 弁護士の役割と事件受任(紛争解決手続選択)のあり方 [藤原浩]

第2章 弁護士の主張立証活動のあり方 [高須順一]

第3章 民事裁判官の職責と手続関与の在り方(私論)
――争点整理・人証調手続と訴訟指揮、事実認定、和解・判決 [木納敏和]


◆第2部 紛争類型別の紛争解決の手引:民事訴訟が提起される典型的な紛争類型
第1章 売買契約をめぐる紛争⑴
――売主による請求 [池田知子+清永敬文]

第2章 売買契約をめぐる紛争⑵
――買主による請求 [池田知子+清永敬文]

第3章 消費貸借契約をめぐる紛争 [木納敏和+高須順一]

第4章 保証契約をめぐる紛争 [木納敏和+鈴木雅之]

第5章 賃貸借契約をめぐる紛争⑴
――賃貸人による請求 [島田英一郎+永野剛志]

第6章 賃貸借契約をめぐる紛争⑵
――貸借人による請求 [島田英一郎+永野剛志]

第7章 使用貸借契約をめぐる紛争 [吉川泉+山﨑雄一郎]

第8章 請負契約をめぐる紛争 [藤澤裕介+鈴木道夫]

第9章 委任契約をめぐる紛争[藤澤裕介+鈴木道夫]

第10章 所有権侵害をめぐる紛争 [佐々木健二+植松祐二]

第11章 不動産登記をめぐる紛争[関根規夫+鈴木雅之]

第12章 不法行為紛争⑴
――契約締結上の過失を理由とする紛争 [岡部純子+木﨑孝]

第13章 不法行為紛争⑵
――調査・説明義務違反を理由とする紛争 [吉川泉+木﨑孝]


第14章 不法行為紛争⑶
――人格権侵害・名誉毀損・セクハラ等を理由とする紛争 [志田原信三+黒松百亜]

第15章 離婚をめぐる紛争 [樋口真貴子+渡邉敦子]

第16章 遺言をめぐる紛争 [水野有子+黒松百亜]

書評掲載案内

『弁護士ドットコム 2018年8月号』P22-23今月のおすすめ書籍
■紹介者:弁護士会館ブックセンター店長 人見 泰司氏