書籍詳細:日本評論 昭和十二年一月号 復刻版

日本評論 昭和十二年一月号 復刻版 一九三七年の青年に訴ふ 防共の問題

の画像の画像
  • 日本評論編集部
  • 紙の書籍
定価:税込 4,950円(本体価格 4,500円)
在庫僅少
発刊年月
2018.05
ISBN
978-4-535-59618-4
判型
A5判
ページ数
528ページ
Cコード
C0021
ジャンル

内容紹介

昭和10年秋、「経済往来」を改題し、総合雑誌「日本評論」が誕生した。時局に翻弄されつつ、もがきながらも、最後は「大東亜戦争号」に行き着いた過程を辿る10巻セレクション。
底本:1937年1月1日発行

目次

特集/一九三七年の青年に訴ふ 尾崎行雄ほか
特集/防共の問題 清沢洌ほか
■共産主義かファシズムか 石浜知行ほか
■三十億予算と国民生活 清沢洌ほか
■秘密外交の失態を叩く 芦田均ほか
■張学良クーデタア 室伏高信ほか
■最近の恋愛を語る(座談会) 岡邦雄ほか
■見て来たアメリカとヨオロツパ 賀川豊彦ほか
■独逸研究(第二附録) 今中次麿ほか