書籍詳細:日本評論 昭和十一年四月号 復刻版

日本評論 昭和十一年四月号 復刻版 時局特集

の画像の画像
  • 日本評論編集部
  • 紙の書籍
定価:税込 4,840円(本体価格 4,400円)
在庫僅少
発刊年月
2018.05
ISBN
978-4-535-59617-7
判型
A5判
ページ数
512ページ
Cコード
C0021
ジャンル

内容紹介

昭和10年秋、「経済往来」を改題し、総合雑誌「日本評論」が誕生した。時局に翻弄されつつ、もがきながらも、最後は「大東亜戦争号」に行き着いた過程を辿る10巻セレクション。
底本:1936年4月1日発行

目次

特集/時局特集
■二・二六事件の教訓 長谷川如是閑ほか
■社会主義と自由主義の相関と相剋 山川均ほか
■無産党の進出と明日への展望 麻生久ほか
■ファッショの旋律 木下半治ほか
■廣田内閣を批判する 室伏高信ほか
■馬場財政の検討と将来 山崎清純ほか
■社会記事の再認識 石浜知行ほか
■ジャーナリズムは文学を殺戮するか 尾崎士郎ほか